MENU

おならが臭いのには理由があった!!

アニメのドラえもんではおならが恥ずかしくてしずかちゃんは自分の焼き芋好きを
隠そうとしますが、やっぱりそのにおいが恥ずかしく思う一番の理由ですよね。

 

たとえ音が小さくてもにおったらバレますもんね。
おなら、どうしてくさいのでしょうか。

 

今回はそんな臭いおならのメカニズムについて調べてみました。

 

おならのにおいの原因は?

おならのにおいが臭くなる原因はほんのわずかな成分です。

 

おならのもととなる空気は無臭なのですが、それが口から入りおならとして
排出されるまでににおいの元が付加されてしまうのです。

 

おならの成分としては窒素や酸素、二酸化炭素、水素、メタンなど無臭の
ガスが99%を占めますが、残る1%が臭いのです。

 

それは硫化水素。

 

あの卵がくさったような刺激臭を持つ気体で、微量でも目などの
粘膜を刺激する毒ガスです。

 

おならがくさくなる理由とは?

そんな危険な毒ガスがどうしてお腹の中にあるのでしょう。

 

これは人間の腸の中に、とくに大腸に多く存在する嫌気性(酸素がない状態で
繁殖する)の細菌が、食品に含まれているアミノ酸の一部に含まれる硫黄(S)を使います。

 

活動した結果、硫化水素(H2S)が発生するからです。

 

生後間もない赤ちゃんのおならはそれほど臭くないけれど、数ヶ月たち、
色々なものを口にするにつれ、りっぱににおいを発するようになっていくのです。

 

また糖類や食物繊維から出る発酵型、たんぱく質から出る腐敗型なんていう
区別もされていて、文字通り、腐敗型のガスが臭い、と言われています。

 

おならで恥ずかしくならない対策は?

水を1リットル飲むと同時に1.7リットル程度の空気が
一緒に胃に入るという調査結果があります。

 

そしてその一部が口からげっぷとして出る以外は
すべて水や食べ物と一緒に腸へ移動し肛門から出て行くしかないのです。

 

よって、おならが出るのは仕方がないのですが、早食いをするとどうしても
空気も入りやすくおならは多くなります。

 

豆類やイモ類などの食物繊維を多く含む食品は
健康にはよさそうですが、おならの覚悟して食べましょう。

 

また肉や卵など動物性たんぱく質や硫黄分の多い玉ねぎ、にんにくなどは
臭いにおいの元になるので、適量摂取を心がけると良いかもしれません。

 

臭いおならと病気の関係は?

早食いや一気飲みなどを日常としていたり神経質だったりすると、
気づかない内に大量の空気を吸い込み、空気が胃腸にたまってしまいます。

 

呑気症(空気嚥下症)の症状が出ることがあります。

 

また慢性胃炎や過敏性腸症候群、大腸がんなどやはり胃から
下の消化器系に異常が出てくる場合におならが臭くなることが多いようです。

 

そしておならをがまんすることで大腸の動きが
鈍くなり便通が滞って便秘の原因にもなります。

 

当然その間に細菌活動が進むのでにおいも増強されます。

 

しかも、体内にたまったおならは大量の活性酸素を生み出すので、
体を内側から老化させる要因ともなってしまいます。

 

最後のまとめ

一口におならといってもとても奥が深いですね。

 

今日も私たちの腸内では様々な細菌が
がんばって食べ物を分解してくれています。

 

早食いや一気飲みを避け、たんぱく質を
えさにする悪玉菌が増えすぎないようにしましょう。

 

そのためには、糖分や食物繊維でエネルギーを得る善玉菌と
バランスよく腸内環境を整えて、健康的なにおいのおならを心がけたいですね。